k-01k-02k03k04k05
koda-bun
k-53
 

k053

 私たちコシナのサービス窓口は、お客様からの製品に関するお問い合わせやご相談を頂戴する部門です。新製品の具体的な性能や、お手持ちのカメラにコシナ製ハイエンド交換レンズを装着した場合の使いかたなどの説明だけでなく、時にはお客様の作品づくりに直接的に関わるような機材選択のディスカッションに発展してしまうこともあります。業務の範疇からは少々逸脱していると承知しつつ、できるかぎりの助言を差し上げています。そのようなやりとりを経て、メーカーとお客様という関係を超えた連帯感が生まれてくるのを感じています。上の写真は、お客様から届いた郵便物です。その中には、お客様がコシナの製品で撮影されたカレンダーやポストカード、立派な装丁の写真集などもあるのです。

053-1p

 私たちのもとに届いたメッセージに、コシナの製造するハイエンド光学製品が持つ基本的なものづくりの姿勢や、ボケ味までも考慮した画質への探求などに賛意を表明していただけていることを見つけると、大きな励みになります。また、「貴社のレンズで撮った作品がフォトコンテストで入賞した」「欧州旅行をコシナ製のレンズで撮影したところ、自分が満足できる仕上がりだけでなく、見せた人にも評判がよい」など、お客様が私たちの製品で写真を撮っていただいたことで起きたハッピーな出来事を知ると、とても有り難く思います。カメラやレンズには手に入れたときの歓びだけでなく、その機材とお客様が写真をクリエイトしていく歓びがある。そのために私たちは何をすべきかを常に意識するよう心がけています。

053-2p

 手紙に込めたメッセージや写真集だけでなく、お客様の使われた機材も全国の販売店や海外のディストリビューターを経由してコシナに戻ってきます。それは長年の使用やアクシデントにより不調をかかえ修理を必要としているものや、定期的なメンテナンスを目的としたものなどですが、作りたての製品とは違い、どれひとつ同じコンディションのものはありません。これらのカメラやレンズが、どのような光景を見てきたのかを知ることはできませんが、お客様が私たちの製造した機材で撮影されている様子を想像してみます。撮影に不可欠な道具として、できるだけ永く愛される機材でありたい。そのような思いを胸に、お客様の機材をベストコンディションに回復させるべく、修理部門の作業は開始されるのです。

 

  copy