zeissフォクトレンダー会社情報アクセス採用情報お問い合わせフォクトレンダー英語ページグローバルサイト

 
 

写真撮影用のフォクトレンダーVMマウントレンズが、劇場映画の撮影に採用されました。映画製作者サイドからの要望により、デジタルシネマカムコーダーに装着すべくマウントを改造(*一般のお客様からのご相談はお受けしていません)。NOKTON50mmF1.1を中心に、4本のレンズが活躍したのです。映画用フィルムカメラで標準仕様となっているPLマウントには映画撮影機専用のレンズが数多く存在しますが、あえてフォクトレンダーの写真用レンズが選ばれたのは、大口径とコストパフォーマンスのバランスによるもの。劇場のスクリーンへと大きく拡大されて映写される映画の源流にたずさわり、フォクトレンダーのレンズは充分にその役割を果たしました。このことから、一般市場向けデジタルカメラの動画撮影においても存分にそのパフォーマンスが発揮されるものと私たちは確信しております。

撮影に使用したレンズ
Voigtlander SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II
Voigtlander NOKTON 35mm F1.2 Aspherical VM II
Voigtlander NOKTON 50mm F1.1
Voigtlander HELIAR classic 75mm F1.8

kumonoito