nav-1nav-会社nav-アクセスnav-採用navi問い合わせフォクトレンダーページグローバルサイトリンクページ



ツァイスT*ZMマウントレンズシリーズは、距離計連動式ファインダーを装備するカメラに適応する交換レンズです。これら最新のレンズ群は(株)コシナと、ドイツ、カールツァイス社が共同で開発したものです。

共同開発のパートナーであるカールツァイスの製造する最先端の光学レンズとオプトエレクトロニクス製品は数多くありますが、なかでも半導体製造装置用の光学系や映画撮影用レンズについてはトップメーカーとして知られております。1846年の創設以来培ってきた広範な経験と技術的ノウハウを活かし、今回カールツァイスはその最先端の専門知識と技術、そして情熱をスチル写真愛好家の領域へと注ぎ込みました。

ツァイスT*ZMマウントレンズシリーズは、距離計連動式ファインダーを装備するカメラに適応する単焦点マニュアルフォーカス交換レンズです。バヨネット式Mマウントを備えたレンジファインダーカメラに装着して撮影することを前提に設計されておりますが、マウントアダプターを介してミラーレスデジタルカメラなどのさまざまなプラットフォームを用いた撮影に応用が可能です。これらの高性能レンズ群は、ZMマウントレンズバヨネット、レンズシェード装着用のフロントバヨネット(Distagon T* 2,8/15を除く)および標準的なフィルター取り付けネジを備えています。全てのレンズは35ミリ判フルサイズに対応する、余裕のイメージサークルを確保しています。

シリーズの特徴
□フルサイズをカバーする余裕のイメージサークル
□ 鮮明でヌケの良い画像をもたらす高度なフレアコントロール
□ 実用上ゼロに近く補正されたディストーション
□ 絞り値に関わらず最小限に抑えられた焦点移動
□ 正確な1/3EVステップの10枚羽根虹彩絞り
□ 非常に正確な距離計連動メカニズム
□ 偏りのない色再現性のためのカラーマッチング
□ 美しい合焦範囲外の描写性能(ボケ味)

851.5/50