v-logo
spaceフォクトレンダートップカメラvmslrマイクロフォーサーズアクセサリーライブラリ
カールツァイスフォクトレンダー会社情報アクセス採用情報お問い合わせbarフォクトレンダー英語グローバルサイトリンク


 

写真でしか表すことのできない、ピントの選定とボケを意のままに操る手法。その表現の幅を決定する重要な要素が、レンズの“F値”です。この数値が小さいほど、レンズが取込める光の量は多く(=明るいレンズ)、ボケの量も大きくなります。ノクトンは、最新の光学設計で驚くべき明るさの開放F値0.95を実現。美しいボケとは何かを追求し、実写をもとに検証を重ねることで、被写体をより立体的に見せる設計ノウハウも注ぎ込まれています。広角、標準、中望遠の3種すべて開放F値0.95でラインナップ。超大口径レンズの醍醐味をお楽しみいただけます。


25-2
42.5

※本製品はマイクロフォーサーズシステムレンズマウント規格に準拠したカメラに取り付けて使用することができます。
※本製品は電気通信接点を持たないマニュアルフォーカスレンズです。カメラ側の設定は[Mモード](マニュアルモード)および[Aモード](絞り優先モード)の状態で、手動によるピント合わせをしていただくことを前提に設計された製品です。その他撮影モードにつきましては撮影機能の一部が使えない、もしくは正確に機能しないことがありますのでご注意ください。
※Micro Four Thirdsは、商標および登録商標です。

「マイクロフォーサーズシステム」規格への賛同について      2010年8月26日
株式会社コシナは、マイクロフォーサーズシステム規格に準拠した交換レンズNOKTON 25mm F0.95の発売と同時に、同規格に賛同しました。マイクロフォーサーズアダプター発売時ではライセンス生産でしたが、より信頼性の高い製品づくりを目指し、正式に賛意を表しています。私たちはマイクロフォーサーズシステムの交換レンズをはじめ、これからもお客様の心に響く製品づくりに励んでまいります。