COSINA

COMPANY
INFORMATION

会社概要

社名

株式会社コシナ

拠点所在地

本社
〒383-8555 長野県中野市吉田1081 TEL.0269-22-5100
アクセス

中野事業所
〒383-8555 長野県中野市吉田1081 TEL.0269-22-5101
アクセス

飯山事業所
〒389-2253 長野県飯山市飯山2686 TEL.0269-62-3561
アクセス

七瀬事業所
〒383-0051 長野県中野市七瀬73 TEL.0269-22-6200
アクセス

小布施事業所
〒381-0201 長野県小布施町小布施1289-2 TEL.026-247-2538
アクセス

営業開発本部
〒383-0051 長野県中野市七瀬73 TEL.0269-26-1110
アクセス

東京オフィス
〒162-0067 東京都新宿区富久町11-5-1410 TEL.03-3352-7504
アクセス

設立

1959年02月02日

資本金

6,850万円

代表者

代表取締役 小林 博文

社員数

430名

事業内容

光学硝子、光学精密機器、映像・電子関連機器、特殊レンズの開発・設計・製造・販売

沿革

2020年

自社製研削非球面採用。フォクトレンダー SUPER NOKTON 29mm F0.8 Aspherical 発売

2019年

コシナ60周年、フォクトレンダー20周年を記念モデル、 フォクトレンダー APO-LANTHAR 50mm F2.0 Aspherical E-mount 発売

2017年

長野ものづくりエクセレンス認定(長野県)
地域未来牽引企業選定(経済産業省)

2016年

中野事業所が平成27年度環境保全対策優良事業所表彰(長野県産業環境保全協会より)。
フォクトレンダー Eマウントレンズ発売開始。
フォクトレンダーNOKTON 10.5mmF0.95 宇宙流星観測カメラシステムに採用、システム協力。
国際宇宙ステーションへ向け打ち上げ(千葉工業大学メテオプロジェクト)

2015年

中野事業所が平成27年度環境保全対策優良事業所表彰(長野県産業環境保全協会より)。

2014年

ツァイスOtusシリーズ発売開始。

2013年

東大などと共同開発したスターセンサー用レンズを搭載した小型観測衛星打ち上げ

2012年

物流センター設立

2011年

「E-mount システム」企画賛同

2010年

「マイクロフォーサーズシステム」企画賛同

2007年

BESSA-R4A 発売(2007年度グッドデザイン賞受賞)

2006年

カールツァイス T*一眼レフマウントレンズシリーズ発売開始。
ツァイスイコンSW発売(2007年度グッドデザイン賞受賞)

2005年

ツァイスイコン発売(2006年度グッドデザイン賞受賞)
カールツァイスT*ZMマウントレンズシリーズ発売開始。

2004年

ドイツ、カールツァイス社と共同開発製品を製造販売することを発表。

2002年

フォクトレンダー BESSA-R2 発売。(2002年度グッドデザイン賞受賞)
(株)コシナ、(株)飯山コシナ、(株)コシナ光学研究所の三社が合併し、株式会社コシナとなる。

2001年

フォクトレンダー BESSA-T 発売。(2001年度グッドデザイン賞受賞)

1999年

フォクトレンダーブランド製品 発売開始。

1997年

OEM デジタルカメラ製造開始。

1993年

AF一眼レフカメラ用交換レンズ製造開始。

1992年

ダイクロイックミラー・プリズム製造開始。

1989年

液晶プロジェクター光学ユニット製造開始。

1987年

研究開発本部設立。

1985年

ENG/EFP/スタジオカメラ用ズームレンズ製造開始。

1982年

各種一眼レフマウント用交換レンズ製造開始。

1980年

コシナ コンパクトカメラCXシリーズ発売。
飯山コシナ七瀬工場設立。(現七瀬事業所)

1979年

コシナ 一眼レフカメラ CTシリーズ発売。

1978年

TVカメラ用ズームレンズ製造開始。
CCTVカメラ用レンズ製造開始。

1973年

社名変更、(株)コシナとなる。

1972年

飯山工場設立。(現飯山事業所)

1969年

35mm一眼レフ製造開始。

1968年

ガラス熔解工場設立。(現小布施事業所)ガラスの熔解、レンズ製造、カメラ組立て、完成までの一貫製造メーカーとなる。
カメラ工場設立。(現コシナ 本社・中野事業所)

1966年

35mmコンパクトカメラ、8mmシネカメラ製造開始。

1963年

第二工場設立、鏡枠の製造着手。組立て調整までの一貫生産となる。

1959年

レンズ加工工場として(株)ニコー設立。

企業理念

コシナは最高品質の光学製品を通じて
真の価値を創造し、
お客様と共に成長を続け、
社会の発展に貢献していく
偉大なる中小企業を目指します。

環境方針

基本理念

コシナはカメラ・レンズなど光学精密機器を一貫生産する企業として美しい北信州の環境保全活動を推進しつつ、地球にやさしい企業として積極的に環境問題に取り組むことを企業の社会的責任として推進する。

基本方針

  • 環境に関連する法規・協定を順守するとともに、可能な場合は自主基準を設定し、維持改善に取り組む。
  • 全社員(コシナに関係する人々を含む)で環境保全活動の継続的改善を推進するために、環境目的・環境目標を定め、必要に応じて見直しを行う。
  • 環境汚染の予防および廃棄物の削減と、リサイクル・省資源・省エネルギー活動を推進する。
  • 地域社会の一員として、周辺地域との環境調和を図るとともに、地域の環境保全活動に積極的に参加・協力する。
  • 環境教育、社内広報活動等を通じて、事業所内の全社員(コシナに関係する人々を含む)へ環境方針を周知徹底するとともに、環境に関する意識の向上に努める。
  • 環境負荷物質の低減により、地球環境の向上に努める。
  • この環境方針は社内外に公表する。

品質方針

基本方針

  • お客様第一主義に徹し、顧客ニーズを的確に理解・把握し、高品質商品の供給を通し、常にお客様に最高の満足を提供する。
  • 全員参加の品質改善活動を推進し、確実なモノ作りに繋がる品質保証体制を確立し、且つ効率化を図り、製品品質の向上と継続的安定を実現する。
  • 法規制の順守、職場環境等環境整備の徹底を図り、徹底的にムダを排除し、ロスの無いモノ作りを実現する。

健康経営宣言

宣言

 当社企業理念の、”最高品質の光学製品を通じて真の価値を創造し、お客様と共に成長を続け、社会の発展に貢献します。”を実現させるには社員が心身ともに「健康」であることが不可欠です。
  『社員の心と体の健康を確保する。』という経営方針を掲げ、社員一人ひとりが明るく生き生きとして、働きがいを感じる企業を目指し、社員・会社・健保が一体となって健康づくりに取り組みます。

代表取締役 小林 博文

組織図

健康経営への
取り組み

2021年度の健康推進にあたり、以下の内容について重点的に取り組んでいきます。

  • 定期健康診断について
    定期健康診断受診率100%に向けて活動し、社員の健康状態を良好に保持していきます。
    (2020年度実績 99.8%)
  • 精密検査について
    精密検査受診率100%を目指し、社員の疾病が重篤になることを抑止していきます。
    (2020年度実績 89.0%)
  • メンタルヘルスについて
    高いストレスチェック受験率を維持し、メンタルヘルス不調の社員を早期に発見、早期に対応する体制を保持していきます。
    (2020年度実績 97.7%)
  • ワークライフバランスについて
    年次有給休暇の取得促進、長時間労働の削減、女性特有の健康課題への取り組みを推進し、職場と家庭が両立できるように対応していきます。

アクセス

本社

〒383-8555 長野県中野市吉田1081 TEL.0269-22-5100

中野事業所

〒383-8555 長野県中野市吉田1081 TEL.0269-22-5101

飯山事業所

〒389-2253 長野県飯山市飯山2686 TEL.0269-62-3561

七瀬事業所

〒383-0051 長野県中野市七瀬73 TEL.0269-22-6200

小布施事業所

〒381-0201 長野県小布施町小布施1289-2 TEL.026-247-2538

営業開発本部

〒383-0051 長野県中野市七瀬73 TEL.0269-26-1110

東京オフィス

〒162-0067 東京都新宿区富久町11-5-1410 TEL.03-3352-7504

会社情報 - 株式会社コシナ