COSINA

Z Mount Lenses

概要

Z マウントレンズは、マウントアダプターを介さずにニコン Z マウントに直結することができるマニュアルフォーカスの交換レンズです。焦点距離の前にD表記のあるレンズはAPS-Cサイズ(ニコンDXフォーマット)のイメージサークルをカバーしています。光学設計はニコン Z マウントを採用したミラーレスカメラのイメージセンサーに最適化されています。

レンズマウント部には電子接点を搭載し、レンズとボディ間での電気通信を実現しています。電気通信対応のボディと最新ファームウエアの組み合わせ*1によりExif情報、ボディ内手ブレ補正(3軸)に加え、3種類のピント合わせサポート機能(フォーカスポイント枠色変化によるピント合わせ、ピーキングによるピント合わせ、拡大ボタンによるピント合わせ)に対応しています。

フォーカスリングおよび絞りリングは総金属製。大きく削り込まれた指がかりと精密な切削加工が施されたローレットパターンを持ち、古き良き時代を想起させるとともに、マニュアル操作の感触を向上させる機能性を兼ね備えています。

*1 対応機種とファームウエア一覧表 
最新ファームウェア未満は性能が発揮できない場合や、機能の一部に制限が出ますので最新ファームウェアをご使用ください。ご使用ボディのファームウェアの確認及び、最新ファームウェアの入手については、ボディ取扱説明書をご確認ください。フルサイズボディでご使用の際、撮像範囲は自動で切り替わりませんので手動による切り替えを行ってください。

*本製品は、株式会社ニコンとのライセンス契約の下、開発・製造されています。

主な特長

  • ニコン Z マウント専用設計
  • 電子接点によるボディとの情報通信
  • 高い剛性感と耐久性の総金属製鏡筒
  • 確実なピント操作が可能なマニュアルフォーカス
  • 一眼レフ用MFレンズを想起させるスタイリング
Z-Mount - 株式会社コシナ